PR:

筑波大、完封リレーで東海大に先勝 指揮官「1つ勝てたのは大きい」

首都大学野球秋季リーグ戦   筑波大1―0東海大 ( 2018年9月22日    浦安市民 )

 筑波大が東海大との接戦を制した。

 村木文哉投手(2年=静岡)、加藤三範投手(2年=花巻東)とつないで完封リレーを果たし、川村卓監督は「こういうゲームをやろうと言ってきた。1つ勝てたのは大きい」と振り返った。

 7回に貴重な1点をもぎとる中越え適時二塁打を放った7番・国吉翔平外野手(4年=松山聖陵)は3年秋から右肘痛に悩まされたが、今季からようやくスタメンに復帰。「やっとヒットが出てうれしかった」と笑顔を見せた。

[ 2018年9月22日 13:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月13日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム