早大・小島 立大・田中誠とのエース左腕対決制す リーグ通算19勝目

[ 2018年9月22日 17:51 ]

東京六大学野球秋季リーグ 第3週週第1日 1回戦   早大5―1立大 ( 2018年9月22日    神宮 )

 早大・小島和哉投手(4年=浦和学院)と立大・田中誠也投手(3年=大阪桐蔭)が投げ合う、エース左腕対決。早大が立大を5―1で下し、先勝した。

 小島は9回を投げ、6安打1失点の完投勝利。自己最多タイの13奪三振も記録し、「変化球を低めに集められたのが良かった。頭は冷静に気持ちは熱く投げることができた」と振り返った。

 これで小島はリーグ通算19勝目を挙げ、大台の通算20勝に大手。1年の春季から数えて、全8季で勝利も挙げた。「(これからも)1点差でも勝てる投球をしていきたい」と言った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月22日のニュース