楽天アマダー このまま退団も 球団として自宅謹慎と出場停止中無給処分

[ 2018年9月22日 05:30 ]

楽天のアマダー
Photo By スポニチ

 アマダーの6カ月出場停止処分が維持されたことを受け、楽天・安部井寛チーム統括本部長が札幌市内で対応。球団として母国・メキシコでの自宅謹慎と出場停止期間中の給料を支払わない処分を科したことを明かした。

 来季の契約については、薬物の摂取経緯が判明してから最終的に決める予定で「現時点では(契約を)更新するとは言えない」と話した。アマダーは既に帰国しており、このまま退団となる可能性がある。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月22日のニュース