打球直撃のギータ 23日ハム戦復帰へ 22日最終確認「問題なければ出る」

[ 2018年9月22日 05:30 ]

打球の当たった患部付近をさわる柳田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田が23日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で復帰する可能性が高くなった。16日の西武戦の試合前練習で頭部に打球が当たり、救急搬送されて同戦を欠場。「左側頭部打撲」の診断で、翌17日に脳振とう特例措置で出場選手登録を外れた。日本野球機構(NPB)が定める復帰プログラムを消化すれば、通常の10日間を待たず再登録が可能となっている。

 21日はヤフオクドームでキャッチボールやノックなどで汗を流した。マウンドで大竹が投球する際には打席にも立ち、すっぽ抜けたカーブに体をのけ反らせて転倒する場面もあったが、80メートルの遠投やベースランニングも行った。22日は本拠地でオリックス戦の試合前練習に参加し、状態を最終確認する。

 「休んでるので、元気がありあまってる。問題がなければ試合に出ます」と柳田。工藤監督も「元気そう。報告では順調に来ていると聞いていた」と安どの表情だ。西武に3連敗後、3連勝と盛り返したチーム。奇跡の逆転優勝へ、戻ってくる主砲が勢いをつける。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月22日のニュース