金足農、文化祭の公開中止を決定 寄付金は2・75億円に到達

[ 2018年9月22日 14:17 ]

準優勝報告会を終えて吉田(中)は笑顔で引き揚げる(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農が10月21日に秋田市内の同校で開催する文化祭の一般公開中止を決めた。例年通り公開した場合には混乱が予想され「生徒らの安全確保が困難」と判断した。

 同校の文化祭は例年、地元住民ら2000人以上が来校、生徒が育てた農作物が販売され、模擬店などでにぎわう。夏の甲子園以降、県内外の人から、文化祭の開催日などの問い合わせが相次いだが、例年でも混雑することから、校内の会議で今年は生徒や家族らに限定することに決定したという。

 また、同校への寄付金は11日現在で約2億7500万円に到達。甲子園に応援へ行った生徒の旅費に充当したり、「野球部の活動のために使う」としている。金足農の松田聡教頭は「全国の皆さんから多くのご声援をいただき本当に感謝している。文化祭については大変申し訳ないが、生徒らの安全対策を優先することにした」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月22日のニュース