中日・小熊“ベイキラー初黒星”「大事な試合で自分の投球が…」

[ 2018年9月22日 05:30 ]

セ・リーグ   中日1―9DeNA ( 2018年9月21日    横浜 )

<D・中>2回1死、桑原(右)に左越えソロを浴びた中日・小熊(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日先発・小熊が4回6失点で4敗目を喫した。プロ入りから5連勝中という「ベイキラー」だったが初黒星を喫し、「大事な試合で自分の投球ができなくて悔しい」と落胆。打線も初回に京田が先制ソロを放って以降、反撃できなかった。

 これで3位・巨人、4位・DeNAとは1・5ゲーム差。逆転でのCS進出を目指す中での大敗となったが、森監督は「1点で負けるのも10点で負けるのも一緒。明日に向かっていくだけ」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月22日のニュース