ヤンキース メジャー史上初12選手が2桁本塁打マーク

[ 2018年9月22日 05:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース6―11レッドソックス ( 2018年9月20日    ニューヨーク )

<ヤンキース・レッドソックス>2回、本塁打を放つボイド(AP)
Photo By AP

 ヤンキースはボイトが2回に10号本塁打(ナ・リーグでの1本は含まず)を放ち、球団によるとメジャー史上初となる同一チーム12選手が2桁本塁打を記録した。

 また、この一発と4回のスタントンの満塁本塁打でシーズン247本塁打。12年にマークした245本の球団記録を更新した。両リーグで最多の年間本塁打は97年マリナーズの264本。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月22日のニュース