吉川 遠い初勝利…今季最短3回1/3でKO 栗山監督も心配

[ 2014年4月18日 22:57 ]

3回楽天2死満塁、聖沢に2点打を浴びた吉川。左は生還する二走枡田

パ・リーグ 日本ハム0―12楽天

(4月18日 コボスタ宮城)
 日本ハムの吉川は独り相撲で崩れた。立ち上がりから不安定で2回無死満塁のピンチは切り抜けたが、3回は3四球が絡んで3点を失った。今季最短の3回1/3でKOされ、自己ワーストの7四球と、立ち直るきっかけを最後までつかめなかった。

 8年目で初の開幕投手を務めたが、これで3敗目。未勝利が続く左腕は「頭の中を整理し、次にしっかり準備していくだけ」と話した。栗山監督も「球は悪くないのに(投球の)形にならない。一生懸命投げている」と心配していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース