星野監督「もう一回先発させる」…松井裕に親心の“最後通告”

[ 2014年4月18日 05:30 ]

楽天の松井裕

 楽天の星野監督が開幕3戦3敗のルーキー松井裕に「最後通告」だ。仙台行きの便を待つ福岡空港で「もう一回、先発させる。野手出身の監督ならこうはいかないだろう」と親心から次回も先発のチャンスを与えることを明言し、同時に内容が伴わなければ2軍に落とす可能性も示唆した。

 松井裕は前日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で5回3失点ながら6四球を与えた。ここまで3試合で計15四球。将来のエースとして期待されているが、再び制球難を露呈すれば首脳陣の我慢も限界に達する。この日、松井裕は福岡から移動後にコボスタ宮城で練習。23日に本拠地で行われる西武戦に先発予定の左腕は「練習や調整法でアクセントをつけたい」と危機感を募らせていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース