岸 好投8回1失点も援護なく…速球は「ここ数年で一番」だった

[ 2014年4月18日 22:33 ]

<西・オ>2回無死、岸はペーニャ(奥)に先制の本塁打を打たれる

パ・リーグ 西武1―2オリックス

(4月18日 西武D)
 西武の岸は「ここ数年で一番」と言うほど速球が走り、8回を5安打1失点、8奪三振と好投した。投球内容ではオリックスの金子を上回っていたが、打線の援護に恵まれず今季2勝目はならなかった。

 唯一の失点は2回にペーニャに許したソロ本塁打。2ボール1ストライクからのチェンジアップを運ばれ「ストライクを取りにいったところだった」と反省した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース