青木 今季4度目マルチ!ロイヤルズ3連勝に貢献

[ 2014年4月18日 11:55 ]

アストロズ戦の1回、ホスマーの犠飛で生還し、喜ぶ三走のロイヤルズ・青木

 米大リーグ、ロイヤルズの青木は17日(日本時間18日)、ヒューストンでのアストロズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数2安打1盗塁だった。ロイヤルズは5―1で勝ち3連勝。

 青木は初回、右翼線二塁打を放ち、先制のホームを踏むと、3回の第2打席は三ゴロに倒れたものの、5回の第3打席で二塁内野安打を放ち、今季4度目のマルチ安打を記録。7回の第4打席は遊ゴロで、打率は2割6分5厘。

 ▼青木の話 きょうの働きには満足している。いい投手だから立ち上がりを攻められたのは大きい。(勝率を)5割に戻してホームでいい状態で試合に臨める。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース