痛いライアン降板…ヤクルト 3連敗で最多借金5

[ 2014年4月18日 22:51 ]

セ・リーグ ヤクルト2―4阪神

(4月18日 甲子園)
 ヤクルトはエース小川が負傷した上、早くも今季3度目の3連敗を喫した。借金は今季最多の5に膨らんだ。

 小川は降板前も本調子に遠く「あのままでも駄目だったかもしれない」と小川監督。その右腕の不安定な立ち上がりを、ルーキー西浦が遊撃守備で足を引っ張った。1回の1死二塁、2死一、三塁で立て続けにゴロを捕り損ねた。西浦は「しっかりやらないと」と力なく話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース