新人珍名1位は中日の「阿知羅」 全国で10人

[ 2014年4月18日 09:40 ]

中日の阿知羅

 月間400万アクセスの「名字由来net」(リクルーティングスタジオ株式会社)は17日、今年の新人選手の名字ランキングベスト30を発表した。

 支配下登録されている76人を対象とし確認できる実世帯数の少ない順に抽出。珍名1位は中日の阿知羅(あちら)で同姓は全国で約10人。16日の阪神戦(マツダ)でプロ初勝利を挙げた広島の大瀬良は10位で、全国で約1400人。大瀬良の出身地である長崎に多く特に五島列島に多数みられるという。

◇プロ野球新人選手名字ランキング10傑◇
順 名字  読み 所属   全国人数(約)
1、阿知羅(あちら) 中日 10
2、濱 矢(はまや) 楽天 20
3、奥 浪(おくなみ)オリックス 50
4、陽 川(ようかわ)阪神 300
5、東 明(とうめい)オリックス 300
6、岩 貞(いわさだ)阪神 300
7、岸 里(きしさと)日本ハム 300
8、白 村(はくむら)日本ハム 300
9、福 倉(ふくくら)西武 300
10、大瀬良(おおせら)広島 1400

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年4月18日のニュース