イチロー、先発出場で今季初の無安打もヤンキース5連勝

[ 2014年4月18日 11:25 ]

<レイズ・ヤンキース>2回無死三塁、イチローは一ゴロ倒れる

 米大リーグ、ヤンキースのイチローは17日(日本時間18日)、セントピーターズバーグでのレイズ戦に「7番・左翼」で出場、途中から右翼に入り4打数無安打だった。打率は3割7分に下がった。

 イチローが先発出場して無安打に終わるのは今季6試合で初めて。ただ、チームは16安打を放ち、今季初の2桁得点をマークして10―2でレイズを下し5連勝。イチローが先発出場した試合は5勝1敗と高い勝率を保っている。

 イチローは2回無死三塁で迎えた第1打席で一ゴロに倒れると、4回の第2打席は投ゴロ、6回の第3打席は遊ゴロ、7回の第4打席は見逃し三振に終わった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース