カブス お手上げ…フラれた“恋人”にバント安打のみ

[ 2014年4月18日 05:30 ]

<ヤンキース・カブス>2勝目を挙げた田中
Photo By スポニチ

インターリーグ カブス0―3ヤンキース

(4月16日 ニューヨーク)
 獲得を目指していた「恋人」田中の前に、バント安打2本のみ。カブスのリック・レンテリア監督は、過去2戦で右打者が長打を多く打っているデータを基に、普段よりも右打ちを多めに並べたが不発に終わった。

 指揮官は今年1月、球団幹部とともにロサンゼルスで田中との面談に参加。以来、語学教材「ロゼッタ・ストーン」を購入して「いくつかのフレーズは覚えたよ」と日本語習得に励んだ。ほれ込んだ右腕にひねられ「両チームが取りにいって、今はヤンキースで投げているということ」と顔をしかめた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース