聖沢、連続適時打で4打点「結果出さないと 必死です」

[ 2014年4月18日 22:46 ]

日本ハムに勝利し、お立ち台で笑顔の楽天・聖沢(左)と則本

パ・リーグ 楽天12―0日本ハム

(4月18日 コボスタ宮城)
 楽天の聖沢が2安打4打点と打棒が光った。3回は2死満塁から2点中前打。「2回の満塁での凡打が悔しくて何とか挽回したかった」。4回2死満塁では初球を中前にはじき返して2者を迎え入れ、2打席連続適時打をマークした。

 この日は牧田が左翼で先発し、先制打を含む2安打2打点と活躍。外野の競争はシーズンに入っても激しい。「僕も結果を出さないと。いい選手がいるので必死です」と好結果でも表情を引き締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース