DeNA今季初4連敗…中畑監督「何を言っても言い訳になる」

[ 2014年4月18日 05:30 ]

<中・D>9回1死二塁、平田の右前打で二塁走者・ルナはサヨナラの生還。捕手・高城

セ・リーグ DeNA5-6中日

(4月17日 ナゴヤD)
 DeNAは9回に守護神ソーサが打ち込まれて逆転サヨナラ負け。

 ブランコを欠いた打線が初回に4点を先制しながら今季初の4連敗を喫し、中畑監督は「最後の詰めのところで…、粘れないなあ。何を言っても言い訳になる」と肩を落とした。開幕投手を務めた三嶋も味方の度重なる拙守で足を引っ張られたが2度ボークを犯すなどリズムが悪く、5回4失点。指揮官は「あす(先発予定の三浦)を見てから。(先発ローテーション枠は)てんびんに掛けてだね」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース