オリドラ2東明 リベンジ初勝利「両親に報告したい」

[ 2014年4月18日 05:30 ]

<オ・日>プロ初勝利を挙げウイニングボールを手に笑顔の東明

パ・リーグ オリックス7-5日本ハム

(4月17日 ほっと神戸)
 オリックスのドラフト2位新人の東明がプロ初勝利を挙げた。

 3点リードされた4回2死二塁の場面で2番手として登板。初球を陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)に適時打されたが、その後は2回1/3を投げて無失点と好投し、味方の逆転を呼び込んだ。「凄くうれしい。両親に報告したい」と白い歯を見せた。日本ハムはプロ初登板だった開幕戦でサヨナラ打を許した相手。「やり返したい気持ちで投げた」というマウンドで初白星をつかみ「これからもこのような投球を続けたい」とさらなる活躍を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース