マエケン 20日DeNA戦先発へ 登録抹消せず

[ 2014年4月18日 05:30 ]

笑顔でマエケン体操を行う前田健

 右肘の張りを訴えていた広島の前田健は出場選手登録を外れることなく、中7日で20日のDeNA戦(横浜)に先発する見込みとなった。

 この日はマツダスタジアムで2日連続のキャッチボールを行い、約20メートルの距離で強めに20球を投げて状態を確認。「けっこう力を入れて投げられた。試合に向けて準備したい」と話し、野村監督も「大丈夫みたい」と語った。18日にブルペン入りを予定する。右腕は12日の中日戦で5回に緊急降板し、右上腕三頭筋付着部炎が判明していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月18日のニュース