坂本 通算100号!節目の一発は価値ある同点弾!

[ 2014年3月28日 19:43 ]

<巨・神>4回2死、坂本は通算100となる中越えソロ

セ・リーグ 巨人12―4阪神

(3月28日 東京D)
 巨人の坂本勇人内野手(25)が通算100本塁打を達成した。阪神戦の4回2死、1点ビハインドの場面で能見から中越えソロ。貴重な同点弾となる今季1号で、自らの節目を飾った。プロ野球271人目で、初本塁打は08年4月6日の阪神戦で阿部からだった。

 今季の開幕戦は「1番・遊撃」で先発出場。初回の第1打席は右飛、3回の第2打席は捕邪飛に倒れていたが、第3打席でついにバットが火を噴いた。

 今季オープン戦は53打数10安打、打率.189と打撃不振に陥り23打席連続無安打で終えた。しかし開幕前日の27日には「良い感じで振れた。あとは実戦で出すだけです」と復調の手応えをつかんでいた。

 プロ7年間で99本塁打を放って迎えた今季。「別に目標でもないし何とも思わない。良い結果を出せれば」と平常心で試合に臨んでいたが、チームにとっても、先発・菅野にとっても、価値ある一発となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース