楽天 V2へゼロから再出発!星野監督「もう優勝忘れた」

[ 2014年3月28日 05:30 ]

ナインの動きを厳しい表情でチェックする星野監督

パ・リーグ 西武―楽天

(3月28日 西武D)
 日本一連覇を狙う楽天は、昨年9月26日に球団初優勝を決めて以来となる西武ドームで全体練習を実施。昨季24勝無敗の田中がヤンキースに移籍したが、星野監督は「いなくなった人間のことは考えない。みんなも別れた彼女のことは考えないだろ?もう優勝も忘れた」と独特の表現でゼロからの再出発を強調した。

 星野監督はキャンプから競争意識をあおり、開幕投手も今月下旬まで決めることなく、則本、美馬、さらに高卒ドラフト1位の松井裕まで候補に入れた。「田中が抜けた24勝分をどう埋めるか?」との問いに「埋めようとは思わない。だって無理だもん」と笑ったが、松井裕、森ら若手の成長に手応えは感じている。

 開幕投手は則本。新人から2年連続で大役を担うのは2リーグ制となった50年以降は58~60年の杉浦(南海=現ソフトバンク)、59、60年の伊藤(巨人)に続いて3人目。「先制点を与えずに耐えて勝利を呼び込みたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月28日のニュース