伊原監督は則本に脱帽、主軸不発に「そうそう打てない」

[ 2014年3月28日 22:59 ]

パ・リーグ 西武1―2楽天

(3月28日 西武D)
 西武は昨季のリーグ覇者と接戦を演じたが一歩及ばなかった。これで開幕戦は3年連続の黒星。伊原監督は「何と言っても相手が日本一の(チームの)投手。そうそう打てない」と完投した則本の投球に脱帽した。

 8回は1死一、二塁で中軸に打順が回ったが、秋山、浅村が凡退。中村を欠く中で3~5番が無安打に抑え込まれた。浅村は「4番が打たないと負ける。完全にやられました」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース