DeNAにもインフル禍 白崎感染 開幕戦野手は15人に

[ 2014年3月28日 16:08 ]

 DeNA・白崎がインフルエンザに感染したことが発覚したため、横須賀市内のベイスターズ寮で静養することになった。チーム内でインフルエンザ感染者第1号となった。宮崎も微熱のため開幕戦・ヤクルト戦(神宮)ベンチ入りメンバーから外れた。

 中畑監督は「症状は重くないと聞いてるが、感染が広がるとまずい。しばらく様子を見る。長引けば(登録)抹消も考えている」と厳しい表情。開幕登録メンバーは25人ちょうどのため、開幕戦の野手は白崎と宮崎を欠いた15人で戦う。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース