V候補・横浜まさか…エース伊藤、ガックリ大量失点

[ 2014年3月28日 05:30 ]

<横浜・八戸学院光星>初戦で敗れ甲子園球場を後にする横浜ナイン

第86回選抜高校野球大会1回戦 横浜5―9八戸学院光星

(3月27日 甲子園)
 優勝候補の横浜が1回戦で姿を消した。エースの伊藤は3回までに大量失点し、「自分から始まった負け試合。いいところに投げても打たれて、どこに投げればいいか分からなくなった」とうなだれた。

 渡辺元智監督は3回の5失点に「あそこが全て。伊藤が悪すぎた。制球を気にするあまりに手投げになってしまっていた」。打線では、巨人が今秋のドラフト1位候補に挙げる浅間が3番から1番に起用されて2安打4得点と気を吐いたが、「役目は果たせたけど、負けたら駄目です」と厳しい表情だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース