アジャ井上 新人64年ぶり4番も4タコ「慎重になりすぎた」

[ 2014年3月28日 23:04 ]

パ・リーグ ロッテ5―11ソフトバンク

(3月28日 ヤフオクD)
 ロッテの井上は球団の新人では64年ぶりの開幕4番に入ったが、4打数無安打に終わった。再三、得点圏に走者を置いて打席に立ったが、快音を残せず「慎重になりすぎた」と悔しさをにじませた。

 オープン戦は積極的にバットを振って好結果を残したが、この日は思い切りのいいスイングができなかった。ドラフト5位ルーキーは「早く慣れて自分の思うようなことができれば」と力を込めた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース