SMAP大役務めた!メンバー5人で緊張の国歌斉唱

[ 2014年3月28日 18:10 ]

セ・リーグ 巨人12―4阪神

(3月28日 東京D)
 セ・リーグ開幕戦、巨人―阪神の試合前セレモニーで、人気グループ「SMAP」が国歌斉唱の大役を務めた。メンバー5人は黒いタキシード姿で登場。球場独特の緊張感に包まれる中、木村拓哉(41)のカウントとともに歌声を響かせた。

 SMAPの国歌斉唱として思い出されるのは00年の開幕戦。大の巨人ファンとして知られる中居正広(41)がソロで大役を務め、その歌唱力が話題となった。

 この日は5人での国歌斉唱。80周年セレモニーに出席した長嶋茂雄終身名誉監督(78)も、SMAPの歌声に合わせ、歌っていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月28日のニュース