佐野日大・田嶋 完投も笑顔なし、5連打に「集中力足りなかった」

[ 2014年3月28日 18:50 ]

智弁学園戦に先発した佐野日大・田嶋
Photo By スポニチ

第86回選抜高校野球大会2回戦 佐野日大5―4智弁学園

(3月28日 甲子園)
 佐野日大の田嶋は、強打の智弁学園を相手に10回を4失点で投げ抜いた。一度もリードは許さなかったが、4―2の8回に「記憶にない」という5連打を浴びて追い付かれたことを反省し「あそこは自分の甘さ。集中力が足りなかった」と笑顔はなかった。

 注目された岡本との対決では「すごい打者。自分も集中力を高めて投げた」と変化球を低めに制球し、第3打席まで2三振を奪った。八回に痛烈な遊撃強襲安打を打たれた場面は「自分の中ではいいボールだったけど、スイングが速かった」と相手をたたえた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース