プロ野球開幕 巨人、ソフトBは打線爆発大勝 日本ハムは12回を制す

[ 2014年3月28日 23:48 ]

<巨・神>開幕戦を逆転勝利で飾り、マスコットと抱き合う原監督

 今年で80周年を迎える、プロ野球は28日、セ、パ両リーグが同時に開幕し6試合が行われた。

 パ・リーグは2年連続日本一を狙う楽天が則本の完投勝利で西武を2―1で下し、好発進。優勝候補の一角ソフトバンクはロッテに11―5で大勝し、開幕戦6連勝(引き分けはさむ)。日本ハムがオリックスに延長12回の激闘の末、6―5でサヨナラ勝ちし、3年連続開幕戦勝利となった。

 セ・リーグでは巨人が阪神に4点差をつけられながら、12―4と逆転勝ち。ヤクルトはルーキーの西浦がセの新人では初の開幕戦でプロ初打席本塁打を放ち、9―1でDeNAを一蹴。今季から選手兼任で指揮を執る中日の谷繁新監督は延長10回の末、広島に2―3で敗れ、初陣を飾れなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース