日本ハム 5時間超の開幕戦サヨナラ勝ち 小谷野 延長で2本の値千金打

[ 2014年3月28日 23:22 ]

パ・リーグ 日本ハム6―5オリックス

(3月28日 札幌D)
 日本ハムが5時間を超える熱戦の末、延長12回にサヨナラ勝ちを収め、開幕戦3連勝を飾った。

 日本ハムは延長12回、1死満塁で10回に同点打を放った小谷野が左前にサヨナラ打で試合を決めた。大谷が二塁打2本で打点1を記録。2年続けて開幕戦マルチ安打となった。

 オリックスは3―4の9回、2死一塁で糸井が右翼線へ適時三塁打を放ち同点。延長10回にソフトバンクから移籍のペーニャの左越えソロ本塁打が飛び出したが、平野佳が小谷野に同点打を浴び、12回に力尽き、2010年以来、開幕4年ぶりの白星はならなかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月28日のニュース