憲伸 6年ぶり7度目の開幕マウンド 6回2失点で役割果たす

[ 2014年3月28日 22:40 ]

広島戦に先発した中日・川上

セ・リーグ 中日2―3広島

(3月28日 ナゴヤD)
 中日の川上が6年ぶりの開幕マウンドで6回4安打2失点と役目を果たした。1回2死満塁をしのぐと高低、緩急を使った巧みな投球を披露。2―0の六回、速球が甘くなり、キラに2ランを浴びてリードをふいにしたが、広島のエース前田と渡り合った。

 昨季1勝で戦力外になりながら再契約にこぎつけた38歳右腕。「接戦に持ち込めたので自分として満足している」と7度目の大役を終えて納得顔を見せた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年3月28日のニュース