ダル、6回1失点11Kも10勝目お預け レンジャーズ3連敗

[ 2013年7月28日 10:24 ]

ア・リーグ レンジャーズ0―1インディアンス

(7月27日 クリーブランド)
 レンジャーズのダルビッシュが27日(日本時間28日)、クリーブランドでのインディアンス戦に先発。1回に先頭打者本塁打を打たれた後は要所を抑えて6回3安打1失点、4四球11三振だったが、味方打線の援護がなく今季5敗目(9勝)を喫した。チームは0―1で敗れて3連敗となった。

 ダルビッシュは初回、先頭のボーンに1ボールからカウントを取りにいったカットボールを右越えに運ばれ、先頭打者本塁打を浴びた。しかしその後は立て直してスウィシャー、キプニスを連続三振に抑え、4番カブレラも左飛に打ち取った。

 2回はスライダーでブラントリー、サンタナを連続で空振り三振。ジアンビはスライダーで追い込んで最後は97マイル(156キロ)の速球で空振り三振を奪った。3回は2四球で1死一、二塁のピンチを招いたが、スウィシャーを2打席連続の空振り三振に斬ると、キプニスも一ゴロに仕留めて無失点で終えた。

 4回は先頭カブレラに右前打を浴び、二、三盗も許して2死三塁としたが、ジアンビをスライダーで追い込んだ後、97マイルの速球で空振り三振に仕留めてピンチを脱出した。5回は2死からボーンを四球で出したが、スウィシャーを3打席連続で空振り三振とし、この回も0点で終えた。6回は2死から5番ブラントリーに右二塁打を打たれ、次打者にも四球。2死二、三塁となったが、ジアンビをスライダーで中飛に打ち取った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月28日のニュース