井口「8・17」名球会入りセレモニー

[ 2013年7月28日 06:00 ]

26日に日米通算2000本安打を達成した井口

 日米通算2000安打を達成したロッテ・井口資仁内野手(38)の名球会入りセレモニーが、来月17日のオリックス戦(QVCマリン)で行われることが27日、内定した。当日はロッテOBの有藤通世氏(66=スポニチ本紙評論家)が名球会のブレザーを手渡す予定。さらに井口が「憧れの存在」と話す立浪和義氏(43)にも参加を打診している。

 記録達成から一夜明けた井口は「試合直後に60件のメールがあって、半分返信したら、また30件増えた」と祝福メールが多数届いたことを明かした。ソフトバンクの王貞治会長、とんねるずの石橋貴明、大相撲の浅香山親方(元大関・魁皇)、元同僚の川崎(現ブルージェイズ)らからも届いたという。この日朝には王会長に電話を入れた。家族も楽天戦が行われた仙台入りしたが「これから上(のチーム)を叩かなきゃいけない。浸ってはいられないです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月28日のニュース