広島“連夜の花火大会”梵「きょうの映像は保存して」

[ 2013年7月28日 21:51 ]

<広・ヤ>5回2死一塁、梵は左越え勝ち越し2点本塁打を放つ

セ・リーグ 広島10―7ヤクルト

(7月28日 マツダ)
 広島は2発で5回に一挙6点を奪い逆転勝ち。2発目の2ランが決勝弾となった梵は「きのうは宇品で花火大会だったので、きょうはここで花火大会を打ち上げようと思って頑張りました」と広島出身の選手らしく地元ネタで本拠地を沸かせた。

 4点を追う5回、四球と安打で満塁の好機を作り、菊池が外角の変化球に若干泳ぎながらも左翼席中段へ同点に満塁弾。さらに2死一塁から梵が高めの直球をフルスイングすると左翼席上段へ2発目の“花火”が飛び込んだ。

 会心の当たりに梵はガッツポーズ。「たぶんこの先ああいうガッツポーズはないと思うので、きょうの映像は保存しておいてください」と茶目っ気たっぷりに笑った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月28日のニュース