ブランコ 3安打6打点「味方投手が抑えているとモチベーション上がる」

[ 2013年7月28日 23:12 ]

3回表2死一塁、2点本塁打を放ったDeNA・ブランコはテレビカメラに向かってポーズを決める

セ・リーグ DeNA10―0阪神

(7月28日 甲子園)
 DeNAのブランコは5試合ぶりの31号2ランを含む3安打6打点と大暴れ。中でも効果的だったのは1―0の3回に榎田の速球を捉え、バックスクリーンへ運んだ一発で「少し詰まってはいたが、よく飛んでくれた」と満足そうだった。

 10得点した打線をけん引した主砲は、新人三嶋の好投に触れ「(味方投手が)相手を抑えていると、打たないといけないというモチベーションが上がってくる。良かった」と汗をぬぐった。
 

 

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月28日のニュース