ソフトバンク8回に逆転、4連勝で貯金1 ハムは6連敗

[ 2013年7月28日 16:28 ]

8回、決勝の内野安打を放ち、コーチとハイタッチするソフトバンク・山崎

パ・リーグ ソフトバンク5―4日本ハム

(7月28日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは3―4の8回に逆転に成功。“鷹の祭典”最終日を白星で飾り、4連勝で貯金1とした。

 4回に5長短打で4点を奪われて逆転を許したが、その裏に内川、江川の連続ソロ本塁打で1点差に。8回には1死から内川の左前打と江川の死球で一、二塁と得点圏に走者を出すと、続くラヘアは投ゴロ併殺打になる当たりだったが、これを遊撃・大引が悪送球。この間に4―4の同点に追いついた。さらに今宮が右前打で一、三塁と好機を広げると山崎の遊撃内野安打で勝ち越しに成功した。

 日本ハムは4回に一度は勝ち越すも、それ以降は得点を奪えず。8回のミスが響き6連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月28日のニュース