DeNA 10点爆勝!甲子園で13年ぶり阪神を3タテ 三嶋 プロ初完封

[ 2013年7月28日 21:00 ]

3回表2死一塁、2点本塁打を放ったDeNA・ブランコはテレビカメラに向かってポーズを決める

セ・リーグ DeNA10―0阪神

(7月28日 甲子園)
 DeNAが13安打10点で大勝。阪神3連戦に3連勝した。

 2回、連続四球で1死一、二塁の好機に鶴岡が左前適時打を放ち先制。3回にはブランコが中越え2点本塁打、4回にも多村が左越えソロを放ち着々と加点した。先発のルーキー三嶋は散発5安打9三振でプロ初完封で4勝目。

 甲子園でDeNAが3連戦3連勝するのは、横浜時代の00年5月2~4日以来、13年ぶり。

 阪神は投打に精彩なく4連敗。首位巨人とのゲーム差は今季最大タイの5・5に広がった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月28日のニュース