賢介代走で出場「出れば行こう」も盗塁のサイン出ず

[ 2013年7月28日 06:00 ]

ナ・リーグ ジャイアンツ2―3カブス

(7月26日 サンフランシスコ)
 ジャイアンツの田中は1点を追う9回無死、左前打で出塁したサンドバルの代走で出場した。「いつでも行けるように準備はしている。盗塁のサインが出れば思い切って行こうと思っていた」。

 結局、盗塁のサインは出ず、3Aの78試合で20盗塁の足を見せる場面はなかった。ここ5試合は代打などで途中出場。チャンスが限られている中で「今、自分にできることをしっかりやる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月28日のニュース