聖光学院 東北勢初7連覇王手!プロ注園部 サヨナラ男から激励

[ 2013年7月28日 06:00 ]

福島大会準決勝 聖光学院8―2小高工

(7月27日 いわきグリーン)
 聖光学院は、東北勢初の7連覇に王手をかけた。プロ注目の4番・園部が7回に高校通算58号となるダメ押しの左越えソロ本塁打。高めに浮いたフォークを捉え、「長打狙いで変化球を打ちにいったら、うまくいった」と振り返った。

 中学時代にチームメートだった常総学院・内田は25日の茨城大会決勝でサヨナラ2ランを放ち、甲子園行きを決めた。その日の夜に内田から「おまえも頑張れ」とメールで激励された園部は「自分も決勝で打ちたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月28日のニュース