コーコラン1勝 今季88試合目で先発助っ人初勝利

[ 2013年7月28日 06:00 ]

<神・D>中畑監督(右)のねぎらいを受けるコーコラン

セ・リーグ DeNA4-1阪神

(7月27日 甲子園)
 DeNAのコーコランが5回1失点の粘投で来日初勝利。7安打を浴びて、再三ピンチを背負ったが最少失点で切り抜け、「自分の投球が逆転につながって良かった。来日3試合目で雰囲気にも慣れてきた」とお立ち台で笑みを浮かべた。

 チームは今季から加入したソト、鄭凱文(ゼンガイウン)が未勝利で2軍暮らしと期待を裏切り、88試合目で先発した外国人が初勝利。6月から途中加入した助っ人は「このまま安定した投球を続けたい」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月28日のニュース