川本フライ追い打球が顔面に…流血交代で登録抹消

[ 2013年7月28日 06:00 ]

<楽・ロ>3回2死、松井の捕邪飛を追った捕手・川本はフェンスに当たって跳ね返ったボールが顔面に当たり負傷退場

パ・リーグ ロッテ1-8楽天

(7月27日 Kスタ宮城)
 ロッテ・川本良平捕手(31)が楽天12回戦(Kスタ宮城)の3回、松井のファウルゾーンへの飛球を追いかけ、ネットに当たって跳ね返った打球を顔面に受け負傷交代した。

 仙台市内の病院で検査を受け、骨に異常はなかったが「左目下の打撲による裂傷」と診断され、5針縫った。伊東監督は「あす(28日)は無理」と話し、川本の出場選手登録を抹消し、江村直也捕手(21)を1軍昇格させる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月28日のニュース