村田ロペが連弾「あと1、2点取れば楽になる」場面で2発

[ 2013年7月28日 06:00 ]

<中・巨>7回2死二塁、村田は左越えに2ランを放つ

セ・リーグ 巨人9-3中日

(7月27日 ナゴヤD)
 7回に巨人の村田とロペスが連続本塁打を放ち、ダメ押しした。

 まずは村田が2死二塁からマドリガルの143キロ、内角低めツーシームを12号左越え2ラン。「(中井)大介がいいところで打ってくれた。あと1、2点取れれば(展開も)楽になると思った」。続くロペスも左翼席に12号ソロ。左脇腹肉離れで戦列を離れていたが、26日の中日戦(ナゴヤドーム)で復帰後、初アーチに「状態もよく積極的に振っていけた」と納得顔だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年7月28日のニュース