杉内 日本一まで1球につき1000円義援金

[ 2011年8月16日 06:00 ]

コンコースでダッシュを繰り返す杉内

 ソフトバンク・杉内が、東日本大震災の復興支援のため今季公式戦での球数1球につき1000円の義援金を送ることを発表した。

 「野球をやれる幸せを感じながらやっていきたい」と話し、「勝ち負けだったら自分の調子いい、悪いがある」と球数という確実な方法を選んだ。今季17試合で2056球を投げ、義援金は既に205万6000円に到達している。CSや日本シリーズも対象。リーグ連覇、8年ぶりの日本一なら支援も大きくなる。フル回転を誓う左腕は「現役中はやっていこうと思う」と継続的な支援を表明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース