イチロー ナックル攻略!!40度目の10戦連続安打

[ 2011年8月16日 06:00 ]

<マリナーズ・レッドソックス>ウェークフィールドの投じた球をじっと見つめるマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ5-3レッドソックス

(8月14日 シアトル)
 マリナーズのイチローが、今季44度目のマルチ安打で、メジャー通算40度目の10試合連続安打を記録した。現役ではジーター(ヤンキース)に次ぐ大台。通算200勝の懸かったレ軍先発ウェークフィールドに対し、5回に遊撃内野安打、6回には右前打を放った。

 通算15試合目の対戦となったナックルボーラーだが「いろんな投手とやってきて、それなりに自分の中で対策とか生まれるもんですけど、生まれないもんね。(球筋が)不規則なのが規則でしょ」。独特の言い回しで相手を称えつつも、2安打するのはさすがだ。

 守っても6回、右中間のライナーに猛ダッシュで追いつくと、最後は体をいっぱいに伸ばしてランニングキャッチ。間一髪の捕球で球場を沸かせたが「取ったらグレートプレーだって言われるんだけど、取れないと文句言われるって変だよね」と一流ならではの苦悩も口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース