マエケン 阪神・能見とエース対決へ「気持ちが入る」

[ 2011年8月16日 06:00 ]

練習中、石原に話しかけられ、笑顔を見せる前田健

 広島・前田健が阪神・能見と今季3度目の対決に臨む。先発前日のこの日は、甲子園の室内練習場でキャッチボールなどで最終調整。

 能見とは今季2度の投げ合いで、1勝1敗。「良い投手が相手になれば気持ちも入るし、プレッシャーにもなります。失点を抑えていきたい」と語気を強めた。チーム打率リーグトップの相手だけに「長打と一発があるので気をつけて、ランナーをためないようにしたい」と話した。まだ上位進出のチャンスは十分残るだけにエース右腕の奮起に期待が高まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース