尚成 サヨナラ打を許す「最高のボール投げたのに…」

[ 2011年8月16日 06:00 ]

ブルージェイズ戦の10回途中に5番手で登板したエンゼルス・高橋

ア・リーグ エンゼルス4-5ブルージェイズ

(8月14日 トロント)
 エンゼルスの高橋がサヨナラ打を浴びた。延長10回1死一、二塁で登板。迎えた4番リンドを一飛に打ち取ったが、続くエンカーナシオンに2球続けた宝刀シンカーを左中間に運ばれ、走者が生還する前にベンチへ足を向けた。

 自身に黒星は付かなかったが、重要な局面での登板の多い左腕は「悔しい。最高のボールを投げて打たれたから、また違う対策を練って臨まないと」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース