1964年から1996年まで32年間オーナー務める

[ 2011年8月16日 06:00 ]

巨人軍名誉オーナー、正力亨氏死去

 東京都出身の正力亨氏は「プロ野球の父」として野球殿堂入りしている故正力松太郎氏の長男。慶大卒業後、1942年に王子製紙に入社。その後、海軍経理学校を経て応召し、終戦時は海軍主計大尉だった。

 1960年、読売新聞社取締役に就任。64年5月から96年12月まで巨人のオーナーを務めた。渡辺恒雄氏(現球団会長)にオーナー職を譲り、名誉オーナーに就任。現職はほかに読売新聞グループ本社社主、日本テレビ放送網名誉顧問などを務めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース