斎藤 今季3勝目も苦笑い「慎重にいってしまった…」

[ 2011年8月16日 06:00 ]

ナ・リーグ ブルワーズ2-1パイレーツ

(8月14日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの斎藤が7月20日以来の今季3勝目を挙げた。1―1の10回に登板。先頭打者を失策で出塁させると、2死二塁から敬遠と四球で満塁に。

 それでも41歳右腕は落ち着いて次打者を捕ゴロに打ち取りピンチを脱出。直後の攻撃でサヨナラ勝ちを収め、白星が転がり込んだ。「チームメートが勝ちを付けてくれた。四球は余計だった。投手コーチが来たので、慎重にいってしまった」と苦笑いで振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース