横尾、4番打者の役割果たす「こういう試合は楽しい」

[ 2011年8月16日 18:56 ]

第93回全国高校野球選手権大会3回戦 日大三6―4智弁和歌山

(8月16日 甲子園)
 日大三の横尾が一、二回の好機で適時打を放ち、4番打者の役目を果たした。ここまで3試合すべてで複数安打と打点をマーク。「好調とは思っていない。理想は全打席ホームラン」と納得する様子はなかった。

 智弁和歌山の青木とは練習試合で対戦したことがあり「(投球の)残像が頭に残っていた」という。関西の強豪校と最高の舞台で再戦。「こういう試合はすごく楽しい」と満喫したようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年8月16日のニュース