岩隈、中村の一発を反省「1球で仕留められた」

[ 2011年8月16日 22:49 ]

西武戦に先発した楽天・岩隈

パ・リーグ 楽天8―4西武

(8月16日 西武D)
 楽天の岩隈は2―1の6回無死一塁、中村に逆転2ランを許し、6回3失点で降板した。

 痛恨の一発は初球のシュートが甘く入り、左翼席に運ばれた。「早打ちには気を付けたが、1球で仕留められた」と反省した。それでも、チームの勝利に右腕の表情は明るく「逆転してくれて良かった。次に切り替えていけそう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース