バレンティン22号2ラン!“カモ”横浜から8本目

[ 2011年8月16日 22:12 ]

8回1死三塁、バレンティンが左越えに2ランを放つ

セ・リーグ ヤクルト5―1横浜

(8月16日 神宮)
 ヤクルトのバレンティンが8回に22号2ランを放った。これで横浜戦は8本塁打。リーグ2位につけている横浜のスレッジには2本差をつけた。2点差の終盤での貴重な追加点となり「走者が三塁にいたので何とか犠飛で4点目を取りたい、という気持ちだった」と話した。

 最近4試合で3本塁打と再び量産態勢に入りつつある。「打席の中で、しっくりくる打撃ができてきている」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース